FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『聖徒会長ヒカル』プレイ感想日記<14> セイラ ~捕縛・序盤調教~

ついに。いよいよ。セイラです!


「聖徒会2章」→「セイラ捕縛」
敗北し、捕獲された3人が水槽で肉体改造を受ける最序盤から。
セイラが妖魔の血を引いていることを見抜いた木脛は、水槽に拘束された彼女に、淫魔へと作り変えてやると宣言します。
犬歯に絡みついた触手から闇の気を送り込まれ、腰まわりに吸いついた先端がコップ状の触手で聖気を吸い取られます。
さらには肛門へと侵入した触手にも、肛腔粘膜をほじられながら聖気を吸い出されて力の制御を失い、忌まわしい翼を出現させてしまうセイラ。
その翼さえ絡めとられ、不覚にも感じてしまいます。

○序盤調教
「セイラ改造1」
X字に拘束され、手も足も出ない状況でもセイラは強気な姿勢を崩しません。
精神的には完全に木脛を圧倒する気高さ、迂闊に近づいたてきたところに頭突きをかますお転婆ぶりも素敵です。
さらに挑発し、隙を作ろうとするも、想定した以上に腰抜けの木脛は乗ってきません。
おまけに木脛に取り憑いた吸血鬼は、吸血鬼なのに妖魔としてかなり弱い部類だとか。
このあたりの、木脛が徹底して小物に描かれているのが素晴らしいですね。
最低辺の下種野郎に、好き放題される絶世の美姫……たまらんですたい!
そんな、素敵に卑怯な木脛は、聖気を奪う効果がある鞭で遠くからセイラを嬲ります。
シスター装束が完全に破け散り、ガーターとショーツを残すだけとなるまで、ひたすらに鞭打たれるセイラ。
疲弊したところに血を吸われ、乳房を揉まれ、ショーツに手を入れられます。
ここでの木脛の見立てでは、どうやらセイラはFカップ(!)のようです。エクセレント。
吸血には隷属の呪いと媚毒の効果があるにしても、強力すぎる……と訝しがるセイラに、淫魔病に感染した異形のペニスを見せつける木脛。
淫魔病とは、部位ごとに感染し、性感を桁違いに高めて、最後には色情狂へと貶めるウィルスサイズの妖魔だとか。
あまりのおぞましさに恐怖し、嫌がるセイラですが、そんなことはもちろんお構いなし。
ショーツを最低限だけ引き裂かれ、淫魔病ペニスでクリトリスを摩擦され、射精されます。
病毒ザーメンを尿道にもまぶされて、セイラのクリトリスと尿道は淫魔病にされてしまうのでした。
どうやらセイラは、生まれもった妖魔の血・吸血鬼の支配能力・淫魔病と、三方向から攻め立てられていくようです。

「セイラ改造2」
いよいよメインとなるアナル責めの始まりです。
お尻を掲げた恥辱の四つん這いポーズで拘束されたセイラ。
畳敷きの部屋に金髪美少女というギャップは、実に淫靡です。
まずは前回の調教箇所、クリトリスのチェックから。
異常に感度が良くなっていることを自覚させられ動揺したところに、鎖付きのリングを嵌められるという追い討ちが。
そして、浣腸タイム。
木脛の淫魔病精液か、聖気を奪うスライム、どちらかを選べと言われ、泣く泣くスライムを選びます。
記録用のビデオを設置され、絶対に洩らすものかと我慢したところで、自分から外に出ようとするスライムには無駄な抵抗。
無様にひり出してしまい、さらには数珠つなぎの形状になったスライムはアナルバイブのようにセイラを責め立てながら這い出てきます。
打ちひしがれるセイラですが、ここからが本番。淫魔病ペニスによるアナルレイプです!
しかし、前より先に後ろのバージンを喪失するのは、前世からの宿命なんでしょうか(笑)。
結局、アナルにも淫魔病を感染させられてしまうセイラなのでした。

「セイラ改造3」
前後の穴とくれば、残るはもちろん口ですよね。
セイラは薄汚れた床に横たえられて、薔薇の唇を無残に汚されてしまいます。
このシーン、CGが素晴らしいです。
もうとんでもなく、セイラが美しい! 表情差分も絶妙の仕上がりです。
絵が綺麗なだけに、噛み付き防止に嵌められた開口器が映えて映えて……。
閉じることを許されない唇に、汚物以下の木脛のペニスがぶちこまれます。
一旦引き抜くと、セイラのファーストキスを奪う木脛。
ここでも、一枚絵のセイラが美しいだけに、木脛の醜悪な容貌との対比が凄まじいエロチシズムです。
みっともなくハゲた不細工な中年男に、初めての唇を奪われる絶世の美少女……エローッス!!
胃液が逆流するほどの容赦のないイラマチオで喉奥まで隈なく凌辱され、精液を飲まされます。
無様に鼻水を垂れ流してなお美しい少女の顔に、変態用務員はペニスを押しつけ精液を塗りたくるのでした。



3穴全てを淫魔病に冒されたところで、セイラの序盤調教が終了です。
いやぁ、最後まで持つのか心配になるほど堪能させてもらいました。
他2人のパターンから考えて、次の中盤調教一発目は処女喪失。
気合を入れて望みたいと思います!(笑)

また、本当に個人的な、かなりニッチな好みなんですが、序盤調教3日目ではぜひ鼻フックをしてほしかったです。
鼻フック。醜い豚面を晒させる、羞恥系責め具の最高峰。
非の打ち所のない美貌にこそ映えるこの孤高の責め具を、ぜひあのセイラの絵で見たかった……!
口に射精したあと、丹念に鼻の穴にも塗りたくり、そんなところまで淫魔病にするとか、素敵だと思うんです。
男の汗の匂いを嗅いだだけでイっちゃうとか。ピースにした指で鼻をズボズボされて感じちゃうとか。
いいと思いませんか?(笑)

テーマ : 18禁・美少女ゲーム
ジャンル : アダルト

プロフィール

田磨香

Author:田磨香
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。