FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

篠山観光案内②「一会庵」

第二回は、お食事処の紹介です。

この「篠山観光案内」を始めるにあたり、できるだけ「地元民ならでは」のものを、
さらに「すでに有名と思われるところは避ける」ことを心がけるつもりでした。

しかし、今回ご紹介する「一会庵」さんは、
そのルールを(早くも)破ってでも取り上げないわけにはいかないオススメです!

篠山城の北東、町の中心部からやや外れた場所。
鳳鳴高校から、地元では一括りに「畑」と呼ばれる地域へと向かう道の途中、
山の方へ少し登ったところに、ちょっとした山中異界の趣で佇む茅葺き屋根の家が、「一会庵」さんです。

一会庵さんは、極めて純粋な、純粋すぎるほどのお蕎麦屋さんです。

お店に入ると、まず出て来るのは蕎麦茶と揚げ蕎麦。
お蕎麦の種類は、「そば切り」と「おろしそば」のみ。
それも、冷たいもののみで、おつゆのみ、薬味一切なしです。

さらに「おろしそば」には、「初めてのお客様はご遠慮下さい」と注意書きがあり、
これは辛味大根のために慣れていないとお蕎麦の風味が全く楽しめないから、という徹底ぶり。

そして、そんなこだわりも、納得の美味しさ。
私はすっかりドハマりしてしまい、もう毎日でも行きたいぐらいです。

お値段は、そば切りが850円、おろしそば1050円。

これで850円なのか、と物凄いお得感があり、
比べてしまっていろいろと他のものを食べることに支障が出るほどです。

お蕎麦のあとに出て来る蕎麦湯も、なんとも言えず絶品。

実は私、これまで蕎麦湯にはあまり意義を見出せていませんでした。
「いやまあ、スパイス的に楽しめはするけれど……」という具合で。
しかし、この一会庵さんの蕎麦湯で、蕎麦湯に対する考え方がすっかり変わってしまいました。

美味しい。

これまでは、一口二口味見をする程度でしたが、
この一会庵さんの蕎麦湯はすっかり飲み干さずにはいられません。


また、お食事そのものの味だけでなく、お店の雰囲気も素晴らしいです。
素晴らしいというか、凄まじいというか。
冒頭でも書いた通り、まさに山中異界の趣です。
その雰囲気、佇まいだけでも、お腹いっぱいになること請け合いです。

そんな個人的超オススメの一会庵さん。
すでにかなり有名らしく、土日のお昼時などはかなり待つことになります。
なので、11時半の開店直後か、13時半を過ぎたぐらいに行くといいでしょう。
(売り切れ御免のため、後者の場合はそのリスクがありますが)

もっとも、その待ち時間を周囲の散策に利用されるのもオススメです。
周囲には、すわマヨイガかトトロか、というような風景が広がっていますので、
篠山に観光に来た方なら、きっと楽しめると思います。

また、メインとなるお蕎麦は上記した二種類のみですが、
他にもデザート的な「そばがら」と「蕎麦ぜんざい」、お酒などもあるので、
幅広い客層の方に楽しんでいただけると思います。




○参考
篠山市観光情報サイトの「一会庵」紹介ページ

「一会庵」
〒669-2318 兵庫県篠山市大熊50-2 TEL:079-552-1484
営業時間 11:30~14:30(売り切れ御免)
 定休日  木曜日(祝祭日は営業)

テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

プロフィール

田磨香

Author:田磨香
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。