FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『聖徒会長ヒカル』プレイ感想日記<5> 中盤調教のはじまり ~破瓜~

4日目のイベントを区切りに、中盤調教のはじまりです。
ここでも、セイラはとっておきとして、ヒカルとユキのみ進めていきます。



まずはユキを選択すると、シーン名は「ユキ破瓜」……来ました。
触手の肉牢で、ユキお嬢様はかつての使用人だった成金親爺に、処女を奪われてしまいます。

ユキの体は、彼女が背負い、拠り所とする綾辻家の宝。
そんな大切なものを、討つべき妖魔でもある最低の下衆男にメチャクチャにされる……素敵すぎます。
しかも、序盤調教で開発され、今なお子宮口に触手を咥えさせられた体は、はしたなく感じてしまいます。

精神の絶望と肉体の快楽。
天秤が傾く瞬間が待ち遠しい。
最初の期待値は低かったですが、進めるほどにユキのシーンが楽しみになっています。



そしてヒカル。初回に選択できる調教メニューは「体育倉庫1」のみ。
体育倉庫に呼び出されたヒカルを、黒沼と3人の子分が待ち受けます。
反発するヒカルに襲いかかる男たち。弱体化した体でも、なんなく子分たちを打ち倒すヒカル。
まあ、当然、妖魔バルムスの化身である黒沼には適うはずもなく。
アッパーを打ち込むも威力不足。
カウンターで乳房をつかまれ、刺激に硬直したところを張り倒されてしまいます。

バルムス様……徹底的に弱らされたヒカル相手に、そんな姑息かつマヌケな勝ち方でふんぞりかえって……。
いや、まあ、それでこそ我らのギドーバルムス様。(しつこくてすいません。でも大好きナンデス、ギドー様)

そして、倒れこんだヒカルは子分たちに押さえつけられ、黒沼に犯されて、処女を奪われてしまいます。
ユキ同様、序盤調教で開発された体です。悲しいかな、感じさせられてしまいます。
ただしヒカルの場合は、洗脳鍼によって施された調教のほとんどを覚えていません。
ゆえに感じてしまう自分が理解できず、信じられず、困惑するさまは、実に股間を滾らせてくれます。

おまけに、人間形態でも、黒沼のペニスは根元の上部に小さくはない突起が生えていて、それでクリトリスまで責められます。
しかし、子分の一人よ……「さ、さすが黒沼さんだ」じゃないでしょっ!
淫気に包まれ学園全体が狂っているとはいえ、順応しすぎですよ。(笑)

それにしても、なんと悲劇的な処女喪失であることでしょう。
親の仇、本当なら自分より弱い、下衆な不良生徒で、いやらしく体を改造されて……。
ヒカルの味わう屈辱を指折り数えてみると、彼女の堕とされた地獄の深さに、目じゃないところから白い涙が出まくりです。

また、妖魔が存在する超常世界でありながら、「優等生なヒロインが体育倉庫で不良に」というクラシックスタイル。
凄まじいギャップ、コントラストでありながら、完全な調和を実現した完璧なトータルコーディネートでもあり。
このあたりのセンス、バランス感覚の凄さは鳥肌が立つほどです。


ただ一点だけ。
ヒカル・ユキとも、分量としては意外に短い印象を受けました。
他のシーンと比べて特に短いということはないのですが、
処女喪失という一大イベントは、一層力の入った大ボリュームでくるものと勝手に思っていたもので。
ちょっと拍子抜けかもしれません。
前作『淫堕の姫騎士ジャンヌ』の処女喪失シーンは特別長かったと思うので、『ヒカル』もそうしてほしかったなあ、と。



ヒカル・ユキともに処女喪失ということは、おそらく残るセイラも同様でしょう。
中盤調教の開始とともにヒロインたちは純潔を散らされ、いよいよ本格的な陵辱を受けることになるのですね。
果たしてどんなひどいことをされてしまうのか……わくわくしますね!

テーマ : 18禁・美少女ゲーム
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

田磨香

Author:田磨香
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。