FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『聖徒会長ヒカル』プレイ感想日記<8> ヒカル中盤調教 6日目~10日目

ヒカルの中盤調教、「体育倉庫1」「保健室1」以降です。

「体育倉庫2」
処女を奪われた忌まわしい場所、体育倉庫にまたも呼び出されたヒカル。
あくまで反抗する決意を表明するヒカルに、黒沼はさらなる恥辱を与えようと青姦に及びます。
記憶にない調教の成果で、ヒカルは嫌なはずのキスにも感じさせられてしまいます。
木に手をついての立ちバックでやりまくられるうちに、生徒たちに見つかってしまいました。
学友たちに向かって恋人同士のプレイだと宣言させられ、さらには孕ませてくださいと言わされちゃいます。

「個人授業1」
授業前、琴音先生からプレイのアイテムを渡されます。その正体は、オムツ。
クラスメイトたちが英語のヒアリングに集中する中、教室の後で黒沼と二人がかりで責められます。
琴音先生に手マンされながら、哺乳瓶で黒沼の精液(利尿作用アリ)を飲まされ、失禁しちゃうヒカル。
オムツを履いたヒカルのイベントCGは、地の文のとおりみっともなく仕上がっていて、とてもいいですね。
そして案の定、声を出しすぎてクラスメイトに気づかれちゃいます。オムツ姿に驚く生徒たちに、
「生徒会長のプレッシャーから発散するための赤ちゃんプレイ」
とか説明する琴音先生がシュールです。
「そ、そうなのか。会長って大変なんだな……」
いや、納得するな、男子生徒(笑)。
さらには、オムツの吸水限界を超える失禁祭りに、
「ヒカルちゃんのオシッコなら俺が拭いてもいいぞ! もっと漏らしてくれ」


その役は譲れないな!



「保健室2」
ヒカルの淫らな行為はすっかり学園中の噂となり、尾ひれ背びれがついているものの大筋本当なので否定できない状況になっています。
そんな中、またも琴音先生のありえない性教育講座、今日はフェラチオです。
クラスメイトの前で、物理的な行為としては本当に極普通のフェラのみ。
精神的な責めが中心の、テキストをじっくり楽しむシーンですね。
また、ヒカルの母親は、殺される前にバルムスに陵辱されたことが明らかになります。
ところで、前回といい、保健室というより保健の授業ですよね、これ。普通の教室ですし。

「個人授業2」
なんと、なんと、父兄参観だそうです。
ということで、ユキだけでは飽き足らず出張ってきた黒沼の父・昭三をはじめ、
クラスメイトだけでなく、そのお父さんたちにまで痴態を見られてしまうヒカルなのでした。
黄色帽にランドセル、白ブラウスに赤スカートで三つ編み、そしてオムツ。
最後を除けば、大昔の女子小学生像を具現化したような格好をさせられるヒカルが最高にみっともなく、可愛いです。
しかも精液を吸うたび、精神が幼児退行する摩訶不思議な状況下、お父さんたちにフェラ奉仕しながら失禁させられます。
ついには、昭三にオムツごと押し込んで挿入され、本番されてしまうのでした。

「個人授業3」
どうやら、発売前からヒカルの担当属性とされていた失禁・尿道がこのカテゴリのようなので、連続で選んでみました。
なんと、今度は自分のクラスではなく、弟のクラスで、常軌を逸したエロ授業されちゃいます。
可哀想なヒカルお姉ちゃん、オムツだけでなく、涎掛けにヘッドドレスまで完備のパーフェクト・赤ちゃん・スタイルで準備万端です。
筋力も思考力も低下し、本当の赤ちゃんのようになる超絶オムツに弟という人質もあり、いつもどおり成す術ありません。
今回飲まされるのは、琴音先生の母乳です!
はだけられた先生の胸を、弟のクラスメイトたちが華麗にスルーしているのがじわじわきますが、先生の母乳は凄い威力です。
なんと、飲めば飲むほど、幼児退行が進むのです! いや、どんなアブナイ薬ですか(笑)。
弟を意識することで、立ち直るところまで計算の内でしかなく、最後は最愛の弟・ショウ君に指でイカされちゃうのでした。



相変わらず、どんどん読み進めようにも、どのHシーンも圧倒的な破壊力で、すぐに辛抱堪らなくなりますね。
ですが、ふと冷静になってみると、かなりシュールだったり、マヌケだったり、笑えるところもあっておもしろいです。
声優さんの怪演もあり、あまりにもノリノリな琴音先生は登場するだけで吹きそうになります。
基本的に、男子生徒たちはエロエロハッスルして囃し立て、女子生徒はもう蔑みまくりで罵倒するのも妙にリアルで、
どこまでもファンタジーな内容とのあんまりなギャップにおかしみがこみあげてきます。
このあたりが、「行くところまでいったエロは、ギャグと見分けがつかない」と言われる所以でしょうか。

そんな、一歩引いてみるとギャグな状況で、当事者のヒカルはどこまでもシリアスに咽び泣く……。
プレイヤーまで巻き込んで描かれる淫惨なコントラストが、もはや幽玄な趣まで湛えて、素晴らしいの一言です。


……かなり意味不明で支離滅裂ですが、要は「抜ける! チョー抜けるぜ!」ということです(笑)。

テーマ : 18禁・美少女ゲーム
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

田磨香

Author:田磨香
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。