FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のアンパンマン

テレビを点けるとやっていた「アンパンマン」。
特に見たい番組があったわけでもなかったので、懐かしいなと思って見ていたのですが。


冒頭、いつもどおりアンパンマンに負けるバイキンマン。
どうしていつも負けてしまうのか。
どうやったら勝てるのか。
基地に帰った(というか、なぜかいつも吹っ飛ばされる先は基地というお約束でしたね)
バイキンマンは考えます。

出した結論は、「“アンパンチ”を破らぬ限り、俺様に勝利はない!」ということ。
そして、アンパンチを破るための猛特訓をするバイキンマン。
やがて特訓を終えたバイキンマンは、再びアンパンマンに挑みます。
作戦通り、見事にアンパンチを破り、アンパンマンを追いつめるバイキンマン!

すわ、ついにバイキンマンの勝利か、というそのとき。
「がんばれー! アンパンマーン!」という子供たちの声援に力を得て反撃するアンパンマン。
想定外のアンパンマンの底力に動揺したバイキンマンの隙を突き、
ジャムおじさんの新しい顔が届き、勇気100倍となるアンパンマン。

先ほど破られたアンパンチを、もう一度繰り出します。
バイキンマンもまた、アンパンチ破りをもって応えるのですが……。

結果は、先ほどとは真逆。

バイキンマンのアンパンチ破りは、アンパンチを破ること能わず、
またまた基地まで吹っ飛んでいくバイキンマンでした。

戦い終わって。
「みんなの声援が力をくれたから、アンパンマンは勝てたんだよ」
とまとめるジャムおじさんでした。


――というお話だったのですが。
子供向けのお手本のような綺麗な話のようでいて、実はこれ、教育に悪いんじゃないかと思ったり。

今回、しっかり目標(アンパンマン打倒)を立て、
それを達成するための課題(アンパンチを破ること)を分析し、
その課題を達成するための準備(アンパンチ破りの特訓)をして挑んだバイキンマン。
それが、「応援で力を得た」アンパンマンに負ける。

バイキンマンの理論的、体系的な、極めて真っ当な「努力」が、
アンパンマンの「精神論」に敗北しているのです。

いや、もちろん、精神力は大切ですよ。それがなければはじまりません。
またバイキンマンも、「アンパンチを破れば勝ち」までしか考えてはおらず、
想定が甘かったことは否めません。
彼もまた、勝者にふさわしいとまでは、言えないかもしれません。

でも、それでも今回、バイキンマンの方が勝つべきではなかったか……!


そんなことを、愚考したのでした。
いやー。ひねくれた大人に育ってしまったものです。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

田磨香

Author:田磨香
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。