FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『聖徒会長ヒカル』プレイ感想日記<16> セイラ中盤調教⑩~エンド

まずはセイラの中盤調教、残りの⑩~⑫です。

「精液採取」
ついに来ました、琴音先生のエロエロ授業です。
実験で2000ccの精液が必要という名目で、セイラは体操服姿でクラスの男子たちに奉仕させられます。
2000ccに必要な射精回数は15人×4発=60発!
口や手での奉仕はもちろん、乳房や足、自慢の金髪にまでこすりつけられます。
最後は必ず口に射精されたあとで、ビーカーへと吐かされる、屈辱的な行為。
写真に撮られ、こみあげる淫魔の本能に苛まれながら、それでも理性を保ったままやり遂げるセイラ。
しかし、耐え切ったと思ったところに現れる木脛!
セイラと自分は恋人関係にあると宣言し、ブルマをずらして発情しきった膣孔を犯します。
そして、セイラは木脛に犯されながら、自らの手で集めた2000ccの精液を一気のみさせられるのでした。

「種付け」
調教され、肉体を淫魔へと改造されたセイラは、もはや限界でした。
疼く体に理性は蕩かされ、木脛の子を孕まされるということにさえ、興奮を覚えてしまう有様です。
定番の入りであるフェラ奉仕にも熱がこもり、かつての嫌がり方は見る影もありません。
そして、いよいよ種付け。
仰向けになった木脛に、セイラが自ら跨る形です。
強制受胎の印を刻まれ、種付けセックスの一部始終をハメ撮りされることにも、セイラはますます感じいるばかり。
人間としての人生は完膚無きまでに壊され、淫魔として生きるより他にない……。
タガが外れたのか、セイラは木脛をご主人様と呼び、卑猥な言葉を撒き散らしながら、子種を注がれて悦びます。
サキュバスとしての能力で、受精の瞬間を事細かに把握し、その様子を木脛に実況しながら、
ついにセイラは見下していた下級妖魔の、冴えない用務員の子を身篭るのでした。

「アナル開発4」
授業中に居眠りをしていたセイラ。夜通し木脛に犯されていたのですから、それも仕方ありません。
問題は、浣腸とアナルセックスで責められる夢を見て、股間を濡らしてしまうほどに馴らされた体です。
落ち込むセイラに、琴音先生は木脛からの呼び出しを告げるのでした。
――そして。
セイラは便器に腰掛けた卑猥なオブジェと化していました。
下着をとられた制服の上は肌蹴、ご開帳された股座をスカートは飾り立てるばかり。
碧眼を覆うアイマスクに、両乳首とクリトリスを責めるローター、膣孔に埋められたバイブレーター。
「精液便所」「1回500円」などの卑猥な落書きが、白い美肌を汚しています。
そんな格好で、生徒相手に売春させられるというのです。
淫魔病ウイルスに犯された肛門でまぐわえば、相手に感染ると聞かされ、それだけは避けようと決意しますが……。
肛門の疼きに耐えて、次々に現れる男子生徒の相手をなんとか勤め上げたセイラ。
もちろん、そんな頑張りを水泡に帰すよう、きっちりトドメを刺されます(笑)。
サキュバスの正体を晒してしまったセイラは、淫らな本能に突き動かされるがまま、男子生徒たちとの狂宴に耽るのでした。



セイラルートのエンドは2種類。
全12回の中盤調教を、18日以内で終えるとセイラ妊娠ルートに入り、「木脛とラブラブエンド」。
19日以降だと「AVエンド」になります。



○「AVエンド」
妊娠を免れたものの、屈服したセイラは性奴隷となり、学園公認の精液便所にされています。
今日も、男子生徒たちの見ている中、ご主人様である木脛にフェラ奉仕です。
その最中に、AV女優としてのデビューが決まったことを告げられます。
そして、初めてのAV撮影シーンから、時は流れて――
セイラの父親に、ビデオレターが届きます。
そこには、AV女優になったことを告げるセイラからのメッセージと、
その主演ビデオの映像――臨月近くのボテ腹で、黒人・木脛と激しくまぐわうセイラの姿が……!


○セイラ妊娠ルート
「妊娠調教1」
木脛とセイラの関係は、すでに学園中に知れ渡っているようです。
セイラを見かけた女生徒たちが、下世話なヒソヒソ話に興じます。
身も心も木脛にメロメロなセイラは、侮蔑的な彼女たちの視線にも誇らしげです。
そこに現れた木脛は、わざと女生徒たちに知らせるように身重のセイラを気遣います。
今日のプレイは外、妊娠初期で激しいことが出来ないかわりに変化のあるものを、ということで、
セイラは極小のタンクトップと大胆にカットされたホットパンツという露出度の高い格好で満員電車に乗せられます。
誘われてきた痴漢たちを相手に、積極的な痴女プレイを敢行するセイラ。
木脛に命じられて生やしている金色の腋毛に、痴漢たちも大喜びです。
痴漢たちに妊娠を知られれば、相手である木脛の写真を見せ、ご主人様と奴隷の関係にあることを暴露してご満悦。
すっかり堕ちきってますね。
さらに、セイラが聖マリスの生徒であることを知って、実は妖魔だった痴漢たちが正体を現します。
いや、妖魔なにやってるの……(笑)。
そして、定番。触手を使った人外の痴漢プレイで、セイラはイキ狂うのでした。

「妊娠調教2」
妊娠までもが知れ渡り、生徒たちの好奇や羨望、侮蔑の目に晒されながら、セイラは今日も堂々と用務員室に通います。
愛情たっぷりのフェラで尽くし、尽くされる二人の姿は、もう愛し合うド変態カップルのそれです。
本日のプレイは公園。かつてのセイラが、シスターとして、奉仕活動に励んだ場所です。
ちょうどいい、とほくそ笑み、顔なじみのホームレスに股を開けと命じる木脛。
セイラはわずかな逡巡を見せるも、すぐに乗り気になります。
そして公園。聖女のように崇めた美少女に、群がっていくホームレス。
次第にセイラを最底辺の娼婦、肉便器として見下げ果て、犯し抜きます。
ついには、犬をけしかけ、獣姦を迫る有様。
これには流石のセイラも嫌がりますが、ぶちこまれればアラ不思議。
アヘ顔を晒して悦び、犬の交尾の凄まじさに悶え、犬ザーメンを希うのでした。
このあたりで序盤調教を再プレイすると、凄まじい落差、堕ちっぷりが確認できて良いと思います。

「妊娠調教3」
臨月級に腹が膨らんだセイラですが、やはり学校には通ってます。
琴音先生が用意した「妊婦用制服」で(笑)。
そんな妖魔側に回ってからは有能な琴音先生、今回の活躍します。
出産も近いと言うことでエコー検査を提案し、保健の授業で実践します。
生徒たちの衆人環視の中で、なぜか体操服を着せられ、拘束されたセイラ。
通常のエコー検査に留まらず、家畜用クスコで膣を拡張された上、
肛門に経腹エコーの検査棒を挿入され、徹底的に神聖な生命の営みを玩具にされます。
映し出された胎児のペニスにさえ、欲情してしまうセイラ。
焦らしては母体に悪いわぁ、とわざとらしすぎる琴音先生のお言葉に、黒沼が名乗り出ます。
ここで、本気で嫌がるセイラがいいですね。ご主人様は木脛だけ、その命令でもないのに、と。
全くもって男冥利に尽きる発言。木脛が羨ましいです。
まあ、黒沼の極太に開発されきった体が耐えられるはずもなく、よがり狂うんですけど(笑)。

「木脛とラブラブエンド」
まさにシーンタイトル通り、ラブラブな後日談です。
あまりにもハッピーエンド過ぎて、笑いさえ込み上げてきます。
セイラを調教するうちに、心底から彼女に惚れていた木脛は、なんと駆け落ち。
愛し合う二人は、逃亡生活ながら息子と娘を設け、幸せな家庭を築いています(笑)!

……いやいや、これでこそ調教!

愛しくて、愛しすぎて、調教せずにはいられない!
調教――それは、真実の愛の形……!!


とにかく、とにかく木脛が羨ましいエンドでした。



○セイラルートを終えての雑感
いやぁ、楽しめました。セイラ・神居、素晴らしいヒロインでした。
一番のアピールポイントである尻、美しく高貴な彼女がスカトロとアナルファックで狂わされる様は実に耽美です。
筑摩十幸先生の作品はその多くが、入れ子構造的にいくらでも妄想を差し挟む余地があるようになっています。
なので、とても満足したけれど、まだまだあんなのやこんなのも見たい……と思わせてくれる、
そんな、まさに『飽き果てるまで食らわせつつも、なお飽き足らぬ女』です。
唯一残念に思えた点は、ショウとの絡みでしょうか。
切ない片思いを、どれほど残酷に踏みにじってくれるのか楽しみだったのですが、ほぼ1シーンのみでした。
用務員室で木脛と二人きりというのも捨てがたいので、難しいところですが、「ショウ君よりいいのぉ!」はやっぱり見たかったかも。
ちなみに、個人的にはラブラブエンドよりAVエンドの方が好きです。救いの無さが素晴らしい。
絶世の美少女で、貴族令嬢で、屈指の退魔師で、etc...
そんなセイラの行きついた先が、何でもありの奴隷AV女優。
最高です。

テーマ : 18禁・美少女ゲーム
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

すげぇ〜終わり方

どっかの作品の終わり方(映画)みたいで、良かった。
あの落ちっぷりはすごいが
プロフィール

田磨香

Author:田磨香
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。